子育てママのできることをカタチにするママ育プロジェクト 1回目

子育てママのできることをカタチにするママ育プロジェクト1回目が終了しました。

多くのママに参加していただきました。
中には自分にできることがないけど参加してみたかった、と言う方も。

この研修会はトヨタ財団の地域社会プログラムの支援を受け、実施しています。
講師としてNPO法人まちづくり学校から山賀さん、子育て応援施設ドリームハウスから横尾さんが来てくださりました。

まずは緊張ほぐしのためにストレッチをしたり、握手をして交流です。

IMG_0423.jpg

向かいあった人のことを20秒間褒め合います。
握手する機会もないし、褒めることもないので、なんだか新鮮でしたね。
褒められると嬉しいし、気持ちいいです。

さて、本日のプロジェクトは自分のしてあげられることとしてほしいことを発表します。
それを疑似通貨を使って、交換し合いっこします。

IMG_0453.jpg

疑似通貨を知らない方も多いので、ちょっとお勉強。

IMG_0463_20120619000319.jpg

ひとりひとり、できることとしてほしいことを紙に書き出しました。
みんな、なんて書いたんだろう。

IMG_0469.jpg

してあげられること、してほしいことを発表しました。

IMG_0483.jpg

それを大きな紙に書き出し、見やすくしました。
してあげられることには、「パン作り教えます。」「似顔絵描きます。」「一緒に部屋の片づけします。」「お茶のみ友達になります。」「みんなで楽しめる場を作れます。」などなど挙がりました。

IMG_0485.jpg

してほしいことには、「子どもの勉強教えてほしい。」「さいほう技術教えて。」「一緒に料理作ってランチしてほしい。」「子供預かって。」「美味しいキムチの作り方を教えて。」「片づけ教えて。」「雪かきして。」などなど。
私もしてほしいと思うものがたくさんあがりました。

ここから疑似通貨を使って体験します。

IMG_0507.jpg

してあげられることとしてほしいことが成立した人は疑似通貨を交換。
交渉成立です。

IMG_0542.jpg

あら、ここでは特別体験コーナーが始まりました。
マッサージのできる人とマッサージをしてほしい人いたので、交渉成立し体験していました。

IMG_0564.jpg

体験が終了し、共感したことにシールを張っていきます。
してあげられることでたくさんシールを集めたのは、
「パンの作り方教えます。」「お母さんのための子育て相談」「みんなで楽しめる場を作れます。」

してほしいことでたくさんシールを集めたのは、
「アクセサリーの作り方を教えてほしい。」「子育てのことを学びたい。」でした。

私もこのような場があれば利用したいし、参加したい。

IMG_0574.jpg

1回目はここで終了です。
子どもたちは託児ルームでママの帰りを待っていましたよ。
託児スタッフのみなさん、ありがとうございました。

感想の一部を紹介します。
「思っていた以上に刺激を受け、楽しかったです。いろいろな事を学び、才能あふれる主婦の方がたくさんいることを実感しました。」
「本当にいろいろな技を特技をみんなが持っていて、その人たちに出会えたことが楽しかったです。これからどんどん繋がっていく予感がしているので、ワクワクです。自分の技もまだまだ磨きたいです。」
「家事、育児に追われてばかりの中、久しぶりに自分を見つめることが出来ました。他の方のお話も大変参考になりました。」
「してほしいこと、してあげられることの交換がワクワクした。技術云々と言うより、その交流と言うか、みんなそう思っているんだな、と言う共感と輪がうれしかった。」
「本番直前まで悩んでいた自分がいたのですが、思いきって来てみてすごく良かったです。自信につながりました。」

次回は7月2日(月)10時からです。
今回挙がったしてあげられることを持ってきてもらいます。
「パンの作り方教えます。」→パンを焼いてきます。
「似顔絵描きます」→似顔絵のイラスト持ってきます。
など作品を展示したり、体験ブースを用意します。

今からワクワクしています。