心の中の子供の自分。

コーチをしていてよく思う。

親が子供へ思わず言ってしまう心無い言葉は、自分も傷つけてしまっていると。

子供の頃、親からされて嫌だった行為を自分が親になって繰り返してしまうのはよくある話。

その度に自分はダメな親だと諌めてしまう。

辛いよね。

気持ちが満たされている子供たちは自立が早い。

子供たちは、「いつでも帰ってこれる」という安心感があるから巣立つ。

幼少時代の自分を褒めて、なぐさめるように、子供たちを抱きしめてあげよう。

認めてあげよう。

そうすれば、親であるあなたもきっと変われる。

そして、自分の手で心の中に押し込めていた子供の自分を解放してあげよう。

あなたを変えられるのは、あなたしかいないのだから。

コーチ 川島崇照